メインイメージ

メニューを閉じる

TEL.03-5411-1140
受付時間(水曜定休)
【平日】11:00~19:00 【土日祝】9:00~20:00

リビエラの歴史

「伝統と格式」「ホスピタリティ」がリビエラの原点「伝統と格式」「ホスピタリティ」がリビエラの原点

池袋にある現在の「リビエラ東京」は、料亭『白雲閣』として1950年にスタートしました。
この半世紀以上もの長い歴史の中で、料亭時代から培われてきた日本のおもてなしの心を大切に、
伝統と格式を守りながら新しいスタイルを提案し続けています。

一方、世界で有数の名門ゴルフコースとして知られる
「ザ・リビエラカントリークラブ」のスタッフによる上質なサービスは、
世界中のセレブリティから愛され続けています。

この「ザ・リビエラカントリークラブ」のホスピタリティと、料亭『白雲閣』の伝統と格式あるおもてなしの心が
融合してリビエラウェディングの基軸となり現在に至っています。

THE RIVIERA COUNTRY CLUB
sinve 1926
「ザ・リビエラ 
カントリークラブ」

1926年にロサンゼルスのパシフィック パリセーズに設立。世界で最も美しいと讃えられるコースを持つ由緒あるカントリークラブとして、全米オープン、全米プロ、全米シニアなどのメジャートーナメントのほかPGAツアーの舞台としても輝かしい歴史を誇ります。

HAKUUNKAKU
sinve 1950
料亭『白雲閣』

1950年に料亭として創業。四季折々の風情が織り成す料理が高い支持を集めました。創業時より多くのお客様に親しまれてきた伝統の味わいを、結婚式という晴れの舞台でも楽しんでもらいたいという思いからウェディングを手掛けるようになりました。

リビエラライフへようこそ 人生をたのしく、心ゆたかに健やかに過ごしたいと願うすべての人へ